2017年(上半期)映画。

  • 2017.05.15 Monday
  • 15:19

観た映画を列挙してます。

備忘録的に。

 

【映画館】

『ローグ・ワン』

『マグニフィセント・セブン』

『沈黙』

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』

『トリプルX』

『ブルーに生まれついて』

『SING』

『モアナと伝説の海』

『トレイン・スポッティング』2

『キングコング』

『美女と野獣』

『スプリット』

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』2

 

【自宅】

●洋画

『スターウォーズ』1〜6

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『トレインスポッティング』

『ドリーム・ガールズ』

『ガタカ』

『ニューヨーク、アイラブユー』

『トレーニングディ』

『6才のボクが、大人になるまで。』

『デイブレイカー』

『プリデスティネーション』

『アサルト13要塞警察』

『フッテージ』

『クロッシング』

『パージ』

『ドローン・オブ・ウォー』

『ロード・オブ・ウォー』

『ベスト・キッド』

『バレー・オブ・バイオレンス』

『ゲッタウェイ/スーパースネーク』

『ビフォア・サンライズ』

『ビフォア・サンセット』

『ビフォア・ミッドナイト』

『ブラックファイル』

『ジュラシック・ワールド』

『高慢と偏見とゾンビ』

『ドラキュラ・ZERO』

『G.I.ジョー』1・2

『イコライザー』

『ジョン・ウィック』

『キングスマン』

『三銃士』

『イリュージョン』

『シャーロック・ホームズ』1・2

『スノー・ピアサー』

 

●マーベル

『アイアンマン』1・2

『キャプテン・アメリカ』1・2・3

『アベンジャーズ』1・2

『マイティ・ソー』

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

 

●香港・中国映画

『イップマン』序章/葉問

『画皮』

『三国志英傑伝/関羽』

『孫文の義士団』

『HERO/英雄』

『さらば復讐の狼たちよ』

『処刑剣』

『鬼が来た!』

『ヘブン・アンド・アース』

『レジェンド・オブ・フィスト』

『導火線』

『セブン・ソード』

『ドラゴン・タイガー・ゲート』

『アイスマン』

『カンフー・ジャングル』

『特殊身分』

『シャンハイ・ナイト』

『弾丸と共に去りぬ』

 

●韓国映画

『グッド・バッド・ウィアード』

『甘い人生』

『インサイダーズ』

『王になった男』

『悪魔を見た』

『バンジージャンプする』

 

●邦画

『超高速!参勤交代』

『クリーピー』

『のぼうの城』

『シン・ゴジラ』(映画館で観了済)

『後妻業の女』

『怒り』

 

 

 

だいぶ増えました。偏りあるセレクト。

 

『ガシュアード王国にこにこ商店街3』

  • 2017.03.31 Friday
  • 21:03

『ガシュアード王国にこにこ商店街3』

数々の妨害を切り抜け、にこにこ商店街を育てる桜子。

やっと見えた一筋の光を頼りに、日本への帰還を目指す。

すべての鍵を握る『塔』の秘密が、ついに明らかに!

異世界トリップファンタジー、完結巻!

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

完結!巻になります。

 極貧神殿からスタートした若干風変りな異世界トリップ。

『ガシュアード王国にこにこ商店街』、第3巻。

最後まで、おつきあいいただけましたら幸いです。 

 

喜咲冬子。

【シネマトーラス】ブルーに生まれついて

  • 2017.03.19 Sunday
  • 22:05

先日、苫小牧にあるシネマトーラスさんにお邪魔しました。

レトロな雰囲気のシアターです。

 

お目当てはこちら…

『ブルーに生まれついて』

イーサン・ホーク主演の映画です。

 

ジャズトランぺッター、チェット・ベイカーを描いた作品。

作中の歌唱シーンはイーサン・ホーク自身が歌っている…ということで、楽しみに待ってました。

 

で、札幌で観られるものと思ってたんですが。既に札幌では公開終了。

大きな映画館しかチェックしてなかったので、気づいた時には道内の上映は、

函館のシネマアイリスさんと、苫小牧のシネマトーラスさんのみに。

 

というわけで、(札幌から)苫小牧まで観に行ってきました!

どうしても観たかった!

 

感想としては、「ありがとう!シネマトーラスさん!」の一言です。

観れてよかった!

 

近くにこんな映画館があったらいいのに〜と思いつつ、今後のラインナップを眺めてました。

 

予告で流れていた『ヒトラーの忘れ物』

『未来を花束にして』

 

こちらも、トレーラーだけでもグッときて泣けました。

 

お近くの方は是非是非!

 

シネマトーラス→http://cinema-taurus.info/

『黎明国花伝 茅舟の王女』

  • 2017.02.22 Wednesday
  • 14:58

『黎明国花伝 茅舟の王女』

新女王スウェンの治世が始まる。


代々、日輪の巫女が女王として国を治める黎明国――

スウェンの即位から二ヵ月。

ある一通の密書が、朱暁宮を揺るがす。

『黎明国女王位の正統なる後継者が山越国にあり』――

 

花の痣と予知の力を背負う王女たちの運命を描いたグランドロマン、続編登場!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

『黎明国花伝 星読の姉妹』の続刊になります。

女王位に就いたスウェン。女王を補佐するキナン。大陸から戻ったルシェ。

姉弟妹それぞれの葛藤と、それぞれの選択。

新しい道を進む彼らの物語を、お楽しみいただけましたら幸いです。

 

伊藤明十先生の描かれたドラマチックな装丁、是非お手にとってご覧ください。

喜咲冬子。

『ガシュアード王国にこにこ商店街』完結巻刊行予定。

  • 2017.02.22 Wednesday
  • 14:37

2015年末に1巻。

2016年8月に2巻。

 

が刊行されております『ガシュアード王国にこにこ商店街』。

 

こちらのシリーズの最終巻になります3巻が、刊行される予定です。

 

『ガシュアード王国にこにこ商店街3』(著・喜咲冬子)

 突然、異世界の極貧の神殿にトリップしたOLの桜子。トリップ先の、食べるものもろくにない状況に焦った桜子は、「にこにこ商店街」を立ち上げた。商店街は着実に広がり、やがて街に活気が戻る。異世界での生活は安定したとなれば……残された問題は、日本への帰還のみ。どうやら、異世界トリップには“塔”という謎の存在が関係しているらしい。日本に帰るため、桜子は王子シュルムトの婚約者となり、“塔”での秘められた儀式に臨む決意をする。異世界活性化ファンタジー、完結編!

(アルファポリス公式サイトより転載)

 

2017年3月下旬頃の刊行予定です。

正式な発売日等、決まりましたら、またお知らせさせていただきます!

 

『黎明国花伝 茅舟の王女』店舗特典情報。

  • 2017.02.13 Monday
  • 14:59

2月15日刊行の『黎明国花伝 茅舟の王女』の店舗特典のおしらせです。

 

ハートブックエキスプレスチェーン様全店で、『黎明国花伝 茅舟の王女』を
お買い上げのお客様に、SSシート配布中!
ハート三洋堂書店チェーン様全店で、黎明国花伝 茅舟の王女を
お買い上げのお客様に、SSシート配布中!

 

※配布方法は店舗によって異なる場合がございます。予め店舗までお問い合わせください。

 

 

見本誌いただきました。

書影こちらになります。

 


発売まで、あとわずかとなりました!
お見掛けの際に、お手にとっていただけましたら幸いです。

『黎明国花伝 茅舟の王女』2月15日刊行予定。

  • 2017.01.14 Saturday
  • 23:50

 

2016年6月刊行の『黎明国花伝 星読の姉妹』の続刊になります、
『黎明国花伝 茅舟の王女』が富士見L文庫様より2017年2月に刊行の予定です。

 

* * * * * * * * * * * *

タイトル:黎明国花伝 茅舟の王女
レーベル:富士見L文庫
著者:喜咲冬子
イラスト:伊藤明十
発売予定日:2月15日

ISBN-10: 4040720873

ISBN-13: 978-4040720876

 

新女王の即位から2ヵ月。

ある一通の密書が、朱暁宮を騒がせる。

 

曰く『女王位の正統なる継承者が山越国にあり』――

新しい秩序を求め、天津洲は動乱の中にあった。

 

迷いの中にあるスウェンは、自ら立ち上がり、国難に立ち向かわんとする。

宿命を背負った王女らの運命を描くグランドロマン第二幕!

 

* * * * * * * * * * * *

 

お楽しみいただけましたら幸いです。

 

喜咲冬子。

明けましておめでとうございます。

  • 2017.01.01 Sunday
  • 00:22

 

あけまして、おめでとうございます。

 

2017年。

 

今年も、皆様のお手元に魅力的な作品をお届けできますよう

励んで参ります。

 

おつきあいいただけましたら幸いです。

 

 

喜咲冬子

よいお年を〜

  • 2016.12.28 Wednesday
  • 21:27

2016年も残すところあと僅かとなりました。

 

来年の抱負とかいう話になりますと、もう「生存していたい」くらいしかない

わけで、世知辛い話になりがちでございますけれども。

 

来る年は、

 

どこを目指してなにをしていくのか。

 

ということを、きちんと考えながら歩を進めていきたいな、と思っております。

 

 

年末なんですが、フツーに仕事しすぎて、なにひとつ年末らしいことをしておらず…

大掃除的な、アレなものとか特にしてないことを今思いだしたので、

ちょっとくらいなにかしようかと思います。

 

クリスマスは、チキン焼きました。

グレービーソースがビシッと決まったのが嬉しかったです。

…地味な思い出だなぁ。

 

他の作家さん、どんなこと書いてるんだろ、とざっくりご縁のあった方を探してみましたら、

共通しているのは締めのご挨拶くらいでした。

 

というわけで、ごく月並みに。

 

良いお年をお迎えください!

 

 

雪!!

  • 2016.12.16 Friday
  • 15:45

雪…!!!!!

 

と言ってるそばから、また雪…!

 

腱鞘炎と隣り合わせの日々、

雪かきが日常のルーティンに入ると、

ヒジョーにツラい! です。

 

最近、「北から目線」という言葉を知りました。

 

「え? その程度の雪で電車止まるの?」的な感じだそうです。

 

いや、結構「止まるの!?」「ニュースになるの!?」はあります。

すみません。

 

今は札幌に住んでますので、基本的に北から目線になりがちですが。

 

出身が道南なので、道内の雪ヒエラルキー的には最下層に位置してます。

 

まだまだ冬は続きますが、そろそろアスファルトが見える道路を走りたいです…