寒いです。

  • 2017.11.03 Friday
  • 00:30

 

先日、札幌に初雪が降りました。

 

…10月なのに?????

 

と言ってるうちに、はや11月。

 

私の次回締切は11月末日なので、これからひたすらわかりやすいカウントダウンが続く日々でございます。

 

作業中は、アウトプットに支障がでがちなので、インプットは控えめに。

 

でも、どうしても劇場で観たかったので『猿の惑星』観てきました。聖戦記。

オリジナル版は未履修なので、創世記からのファンです。

 

作品には、モーリス、というオランウータンが登場するのですが。

役者さんが女性なので、つい本体も女性かと誤認しがちでした。

 

でも顔にフランジがついてるから、オスなんですよね。

以前、石川動物園に行った時、目の前のオランウータンに夢中になっておりましたら、飼育員さんが丁寧に教えてくださいました。

 

ちょっとしたことなんですが、ふだん触れない動物に触れて、「どうして?」「なんで?」と思っている時に、サッと答えを出してくれるって、嬉しいことですよね。

その時もお礼をお伝えしましたが、時間が経って、また改めてよい体験をしたなぁ、と嬉しく思ってます。

ありがとうございました!

 

さて。

2度目の雪もふり、そろそろタイヤ交換の季節です。

 

今年の冬は寒いとか。

次に季節を意識するのは締め切り明けな気もしてます。

 

 

 

そういえば、先日、ツィッターで「田舎、という言葉を使わず田舎を表現」というタグを見かけました。

 

そこで一句。

 

 

 

初雪や 落ち葉の辻に キツネの尾

 

 

 

そこらへんにキタキツネ(実話)。

そんなところに住んでます!

 

『黎明国花伝3/曙光の双姫』

  • 2017.08.12 Saturday
  • 22:45

富士見L文庫様より、1,2巻発売中の『黎明国花伝』。

 

 『星読の姉妹』

『茅舟の王女』

 

こちらのシリーズ3巻『曙光の双姫』が刊行されました。

『黎明国花伝/曙光の双姫』(富士見L文庫)

  • ISBN-13: 978-4040724010

 

姉妹が国を担うようになり、8年が過ぎていた。

ルシェの生んだ娘・イーリアと、前女王の血を受け継ぐ前十娘・エジカ。

同じく赤い髪を持つ二人の娘たちが選ぶ自らの道とは?花の痣を持つ美しい王女たちが導く未来は?大河ロマン、完結巻。

 

美しい王女たちの物語、完結巻になります。

お手にとっていただけましたら幸いです。

 

喜咲冬子。

2017年(下半期)映画。

  • 2017.07.13 Thursday
  • 20:18

あまりにも長くなったので、半期で分けました。上半期はこちら
観た映画を列挙してます。( )内は観た回数。
 
【映画館】
『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』

『スパイダーマン/ホームカミング』

『ワンダーウーマン』

『関ケ原』

『ダンケルク』

『猿の惑星/聖戦記』


【自宅】
●洋画
『ループ』
『ミュータント・タートルズ』2
『ロミオ・マスト・ダイ』
『路上のソリスト』
『アメリカンスナイパー』
『猿の惑星/創世記』(3)
『猿の惑星/新世紀』(3)

『ブルーに生まれついて』(2)

『ラ・ラ・ランド』

『マギーズ・プラン』

『バットマンVSスーパーマン』

『マン・オブ・スティール』

『スノーホワイト』

『アイヒマンの後継者』

『ガールズ・オン・ザ・トレイン』

『ヒトラーの忘れ物』

『サウルの息子』

『リバティーン』(2)

『アイ・イン・ザ・スカイ』

『マッド・マックス』

『フェンス』

『オーケストラ!』

『英国王のスピーチ』

『アリスのままで』

『クィーン』
 
●香港・中国映画

『ウォーロード』

『インファナル・アフェア』
 
●韓国映画
『神の一手』
『デイジー』
『弁護人』

『私を忘れないで』

『アシュラ』

『コクソン』

『お嬢さん』

『新しき世界』

『観相師』

『監視者たち』
 
●邦画
『破門・二人のヤクビョーガミ』

『犬神家の一族(06)』

『ヘルタースケルター』

『22年目の告白』

近況。

  • 2017.06.25 Sunday
  • 21:59

 

 

こんにちは。

観た映画情報しか更新してないブログで申し訳ないです。

 

いよいよ2017年も折り返し間近になりました。

 

早いですね!

 

今年は、正月に観に行った『ローグ・ワン』(SWシリーズのスピンオフ作品)で、

アジア俳優の活躍に胸をうち抜かれまして。

 

学生の頃、何度もお目にかかっていたチアン・ウェンと、まさかSWで再会!? という驚きあり。気にしつつも観ていなかった『鬼が来た!』もその勢いで観れてよかったです。

そして、ジェット・リーから更新されていなかったアクション俳優の素晴らしい演技に魅了され。ドニー・イェン出演作、端から端まで、の勢いでレンタルし、映画館でも最新作観ました。

 

その後『マグニフィセント・セブン』で、俳優陣のそれぞれの魅力にハマり…

まっさきにイーサン・ホーク出演作に飛びつき、20数本観ました。

今まで韓流ブームに一ミリもひっかからずに生きてきたんですが、俳優さんに引きずられて韓国映画も何作か観ました。

そして、クリス・プラットからスタートして、ひとしきりマーベル作品を浚う、という長い旅の最中です。今年は公開作品多いので、今からワクワク。

 

よく、プロとして続けていくには、インプットが重要、と先輩諸兄諸姉がおっしゃってるのを何度か耳にしてきておりまして、

きっと自分にもそういう時期が来るんだろうなぁ、とは思っていたんですが、

実際にインプット期に入ると、

必要に迫られて、とかじゃなくて、「せずにはいられない」くらいの方が、体感としては近い表現な気がします。

 

また、

物語を作る立場として、メイキングやインタビューで、製作者の方のお話を聞いていて、励まされるものもあり。

 

私も、読んだ方の心に響くような、魅力的な作品をお届けできるよう、いっそう励んでいきたいなぁと気持ちを新たにしています。

 

頑張ろう(*‘ω‘ *)

2017年(上半期)映画。

  • 2017.05.15 Monday
  • 15:19

観た映画を列挙してます。

備忘録的に。

 

【映画館】

『ローグ・ワン』

『マグニフィセント・セブン』

『沈黙』

『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』

『トリプルX』

『ブルーに生まれついて』

『SING』

『モアナと伝説の海』

『トレイン・スポッティング』2

『キングコング』

『美女と野獣』

『スプリット』

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』2

『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

『夜に生きる』

『イップマン/継承』

『ハクソー・リッジ』

 

【自宅】

●洋画

『スターウォーズ』1〜6

『硫黄島からの手紙』

『父親たちの星条旗』

『トレインスポッティング』

『ドリーム・ガールズ』

『ガタカ』

『ニューヨーク、アイラブユー』

『トレーニングディ』

『6才のボクが、大人になるまで。』

『デイブレイカー』

『プリデスティネーション』

『アサルト13要塞警察』

『フッテージ』

『クロッシング』

『パージ』

『ドローン・オブ・ウォー』

『ロード・オブ・ウォー』

『ベスト・キッド』

『バレー・オブ・バイオレンス』

『ゲッタウェイ/スーパースネーク』

『ビフォア・サンライズ』

『ビフォア・サンセット』

『ビフォア・ミッドナイト』

『ブラックファイル』

『ジュラシック・ワールド』

『高慢と偏見とゾンビ』

『ドラキュラ・ZERO』

『RED』2

『G.I.ジョー』1・2

『イコライザー』

『ジョン・ウィック』

『キングスマン』

『三銃士』

『イリュージョン』

『シャーロック・ホームズ』1・2

『スノー・ピアサー』

『テイキング・ライブス』

『ニュートン・ボーイズ』 

『ニューヨーク、狼たちの野望』

『ザ・コンサルタント』

『グッド・ウィル・ハンティング』

『アルゴ』

『アナーキー』

『マトリックス』1・2

『ゴースト・バスターズ』

『SPY』

『エクスペンタブルズ』

『悪党に粛清を』

『ダニー・ザ・ドッグ』

『バトル・シップ』

『ミュータント・タートルズ』

 

●マーベル

『アイアンマン』1・2・3

『キャプテン・アメリカ』1・2・3

『アベンジャーズ』1・2

『マイティ・ソー』

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

『ドクター・ストレンジ』

『デッド・プール』

 

●香港・中国映画

『イップマン』序章/葉問

『画皮』

『三国志英傑伝/関羽』

『孫文の義士団』

『HERO/英雄』

『さらば復讐の狼たちよ』

『処刑剣』

『鬼が来た!』

『ヘブン・アンド・アース』

『レジェンド・オブ・フィスト』

『導火線』

『セブン・ソード』

『ドラゴン・タイガー・ゲート』

『アイスマン』

『カンフー・ジャングル』

『特殊身分』

『シャンハイ・ナイト』

『弾丸と共に去りぬ』

『ドラゴン×マッハ!』

『ドラゴン・コップス』

 

●韓国映画

『グッド・バッド・ウィアード』

『甘い人生』

『インサイダーズ』

『王になった男』

『悪魔を見た』

『バンジージャンプする』

『メモリーズ 追憶の剣』

『アイリス』

 

●タイ映画

『トム・ヤム・クン!』

『マッハ!無限大』

 

●邦画

『超高速!参勤交代』

『クリーピー』

『のぼうの城』

『シン・ゴジラ』(映画館で観了済)

『後妻業の女』

『怒り』

 

ちなみに、ツィッターのタグで回答した2017上半期ベスト10

.泪哀縫侫セント・セブン

▲屮襦爾棒犬泙譴弔い

ハクソー・リッジ

ぅぅ奪廛泪鵤

ゥーディアンズ・オブ・ギャラクシー2

Ε供Ε灰鵐汽襯織鵐

Д泪鵐船Д好拭次Ε丱ぁΕ供Ε掘

美女と野獣

沈黙

トリプルX:再起動

次点ドラゴンマッハ

 

『ガシュアード王国にこにこ商店街3』

  • 2017.03.31 Friday
  • 21:03

『ガシュアード王国にこにこ商店街3』

数々の妨害を切り抜け、にこにこ商店街を育てる桜子。

やっと見えた一筋の光を頼りに、日本への帰還を目指す。

すべての鍵を握る『塔』の秘密が、ついに明らかに!

異世界トリップファンタジー、完結巻!

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

完結!巻になります。

 極貧神殿からスタートした若干風変りな異世界トリップ。

『ガシュアード王国にこにこ商店街』、第3巻。

最後まで、おつきあいいただけましたら幸いです。 

 

喜咲冬子。

【シネマトーラス】ブルーに生まれついて

  • 2017.03.19 Sunday
  • 22:05

先日、苫小牧にあるシネマトーラスさんにお邪魔しました。

レトロな雰囲気のシアターです。

 

お目当てはこちら…

『ブルーに生まれついて』

イーサン・ホーク主演の映画です。

 

ジャズトランぺッター、チェット・ベイカーを描いた作品。

作中の歌唱シーンはイーサン・ホーク自身が歌っている…ということで、楽しみに待ってました。

 

で、札幌で観られるものと思ってたんですが。既に札幌では公開終了。

大きな映画館しかチェックしてなかったので、気づいた時には道内の上映は、

函館のシネマアイリスさんと、苫小牧のシネマトーラスさんのみに。

 

というわけで、(札幌から)苫小牧まで観に行ってきました!

どうしても観たかった!

 

感想としては、「ありがとう!シネマトーラスさん!」の一言です。

観れてよかった!

 

近くにこんな映画館があったらいいのに〜と思いつつ、今後のラインナップを眺めてました。

 

予告で流れていた『ヒトラーの忘れ物』

『未来を花束にして』

 

こちらも、トレーラーだけでもグッときて泣けました。

 

お近くの方は是非是非!

 

シネマトーラス→http://cinema-taurus.info/

『黎明国花伝 茅舟の王女』

  • 2017.02.22 Wednesday
  • 14:58

『黎明国花伝 茅舟の王女』

新女王スウェンの治世が始まる。


代々、日輪の巫女が女王として国を治める黎明国――

スウェンの即位から二ヵ月。

ある一通の密書が、朱暁宮を揺るがす。

『黎明国女王位の正統なる後継者が山越国にあり』――

 

花の痣と予知の力を背負う王女たちの運命を描いたグランドロマン、続編登場!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

『黎明国花伝 星読の姉妹』の続刊になります。

女王位に就いたスウェン。女王を補佐するキナン。大陸から戻ったルシェ。

姉弟妹それぞれの葛藤と、それぞれの選択。

新しい道を進む彼らの物語を、お楽しみいただけましたら幸いです。

 

伊藤明十先生の描かれたドラマチックな装丁、是非お手にとってご覧ください。

喜咲冬子。

『ガシュアード王国にこにこ商店街』完結巻刊行予定。

  • 2017.02.22 Wednesday
  • 14:37

2015年末に1巻。

2016年8月に2巻。

 

が刊行されております『ガシュアード王国にこにこ商店街』。

 

こちらのシリーズの最終巻になります3巻が、刊行される予定です。

 

『ガシュアード王国にこにこ商店街3』(著・喜咲冬子)

 突然、異世界の極貧の神殿にトリップしたOLの桜子。トリップ先の、食べるものもろくにない状況に焦った桜子は、「にこにこ商店街」を立ち上げた。商店街は着実に広がり、やがて街に活気が戻る。異世界での生活は安定したとなれば……残された問題は、日本への帰還のみ。どうやら、異世界トリップには“塔”という謎の存在が関係しているらしい。日本に帰るため、桜子は王子シュルムトの婚約者となり、“塔”での秘められた儀式に臨む決意をする。異世界活性化ファンタジー、完結編!

(アルファポリス公式サイトより転載)

 

2017年3月下旬頃の刊行予定です。

正式な発売日等、決まりましたら、またお知らせさせていただきます!

 

『黎明国花伝 茅舟の王女』店舗特典情報。

  • 2017.02.13 Monday
  • 14:59

2月15日刊行の『黎明国花伝 茅舟の王女』の店舗特典のおしらせです。

 

ハートブックエキスプレスチェーン様全店で、『黎明国花伝 茅舟の王女』を
お買い上げのお客様に、SSシート配布中!
ハート三洋堂書店チェーン様全店で、黎明国花伝 茅舟の王女を
お買い上げのお客様に、SSシート配布中!

 

※配布方法は店舗によって異なる場合がございます。予め店舗までお問い合わせください。

 

 

見本誌いただきました。

書影こちらになります。

 


発売まで、あとわずかとなりました!
お見掛けの際に、お手にとっていただけましたら幸いです。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

いらっしゃいませ。

喜咲冬子のブログです。個人サイトはこちらになります。

黎明国花伝。

ガシュアード王国。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM